IZMOJUKI INDUSTRIAL DIVINITIES 2017


「出雲重機」の公式本『出雲重機 INDUSTRIAL DIVINITIES 2017』を制作中です。
2017年秋に国内外での出版を目指しています。

2006年版『INDUSTRIAL DIVINITIES(エンターブレイン刊)』のブックデザインと、1000toys『1/12 出雲重機 アートトイシリーズ / Probe 20WT』クラウドファンディングストレッチゴール景品『Probe 20WT DESIGN WORKS』の編集を手がけたFlightLab.(フライトラボ)が制作を担当します。

そして本誌は、FlightLab.が立ち上げた小規模出版社 hera PUBLISHING(ヘラ・パブリッシング社)より第1弾企画として発売予定です。

Website:
http://herapublishing.jp/

Twitter:
https://twitter.com/HeraPublishing

FBPage:
https://www.facebook.com/HeraPUBLISHING

今回、出版にあたっては日本のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて先行特価販売を行います。一般販売よりも10〜17%割引かつ送料無料にて提供中です。

内容は1000toys『1/12 出雲重機 アートトイシリーズ』に関する企画用画稿や特撮フォトに加えて、アートトイ化に際してリブートされた世界観と各機体の解説を中心に紹介します。「出雲重機」の世界観を知るための貴重な一冊となる予定です。

現在入手が難しくなっている2006年版「INDUSTRIAL DIVINITIES(エンターブレイン刊)」に収録のイラストも一部加筆再録予定です。


このCF販売では、同じく一般販売を控えている1000toys社製の『1/35出雲重機プラモデル』とのセットを販売します。本誌にプラモデルが付属するのはCF限定の特別仕様です。

大きさはProbe20WTの状態で全高50mm前後です。
キットにはヘッドモジュールが2種付いており、付け替えてProbe20WTとSurvey22WT-LFの2バリエーションを楽しむ事ができます。
リムモジュール(脚部)やメインフレーム前部のオプションユニットも取り外しが可能となっており、簡易的ですが1/12アートトイ同様に続くシリーズ商品との組換え遊びが可能です。

※プラモデル自体の正式リリース時期は現在未定となっております。
※成形色ダークグレーver.はCF限定仕様です。再販予定はありません。

また、支援いただいた方は巻末の支援者クレジットにお名前を記載します。
※クレジット名はCAMPFIREのユーザー登録名となりますが、変更を希望される場合は備考欄にその旨ご記入下さい。(使用可能文字はアルファベットのみとなります)

この機会に是非お買い求め下さい。

CAMPFIRE:
https://camp-fire.jp/projects/view/36717


This book is Bilingual Japanese/English. 
We are planning to sell it in overseas after clowdfunding success in Japan.
Please wait for official infos from Hera Publishing.
The book with supplement -1/35 Plastic Model- is purchasable only Japanese clowdfunding campaign.
But the Plastic Model will be general sale from 1000toys in the future.
Also, please wait for more information from 1000toys Inc.

1000toys:
https://1000toys.jp/

1000toysFBPage:
https://www.facebook.com/1000toys

CEDEC 2017


2017年8月30日(水)〜9月1日(金)にパシフィコ横浜にて開催の CEDEC 2017 にて出雲重機デザイナーの大久保淳二が登壇いたします。
株式会社プラネッタ所属のイラストレーター大谷勇太さんとの対談型式の講演となります。

CEDEC 2017 は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催するゲーム業界を中心とする日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンスです。

日時:2017年8月30日(水)~9月1日(金)
   ※登壇予定時刻は9月1日(金) 17:50〜18:50
会場:パシフィコ横浜 会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい)

公式サイト:http://cedec.cesa.or.jp/2017/index.html

受講のお申し込みなど詳細は公式サイトをご覧ください。

Junji Okubo a.k.a. IZMOJUKI will be giving a talk at the Computer Entertainment Developers Conference 2017 (CEDEC 2017) called “Commitment to Mecha Design”. The one hour talk takes place Friday, September 1, and begins at 5:50pm(JST).

minus(-) Logo Mark Design


藤井麻輝のソロユニット minus(-) のバンドロゴマークのデザインを出雲重機が担当しました。minus(-)は明日22日と24日に大阪と東京でライブを実施。
また9月27日にミニアルバムがリリースされます。

詳細は公式サイトを参照下さい。
http://minus.city/

https://twitter.com/minus0502

SGH THUNDER FORCE III & IV


メガドライブ用ソフトとして、1990年に発売された「サンダーフォースIII」および1992年に発売された「サンダーフォースIV」それぞれの自機「STYX」と「RYNEX」が 株式会社FREEing より商品化されます。

商品化にあたり、この2機のコンセプトデザインを出雲重機が担当させていただきました。

2018年の発売を目指して開発中とのことです。ご期待下さい。


“FIRE LEO-03 STYX from THUNDER FORCE III” and “FIRE LEO-04 RYNEX from THUNDER FORCE IV” models by FREEing.
These products are scheduled to be released on 2018.


IZMOJUKI worked as concept designer on this project.

Animation Movie “GODZILLA”


アニメーション映画『GODZILLA』に「メカニックデザイン協力」として参加しています。
2017年11月公開予定

IZMOJUKI worked as Mechanic Design assistance on the Animation Movie “GODZILLA”.
The movie will be out on NOV 2017

godzilla-anime.com